印刷業界におけるオフセット枚葉印刷とUV硬化

オフセット印刷(オフセット・リソグラフィー)は、世界的に使われている一般的な印刷技術で、他の印刷形態に比べて高品質な製品を生産することができます。

オフセット枚葉印刷とは?

枚葉オフセット印刷では、連続したウェブとは対照的に、個々のカットシートを印刷機に供給します。オフセット印刷は、オフセット版からブランケットに画像がオフセットされ、最終的に紙に印刷されるため、オフセットと呼ばれています。印刷版はCTP(Compuer-to-Plate)システムで作られます。この版を使って、CMYKの4色(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)をシリンダーに取り付けられたゴム製のブランケットに付着させ、印刷イメージを基材に均一に転写します。

この工程で使用されるインクは粘度が高く、プリントローラーにひとつひとつ塗布されます。このため、オフセット印刷では特殊な特色、メタリックカラー、パントーンミックスを使用することができます。オフセット印刷機は、軽量紙から厚紙、メトポール(ホイル板)、プラスチックまで、さまざまな基材に印刷することができます。

オフセット枚葉印刷は、一般的に商業用オフセット枚葉印刷とパッケージ用オフセット枚葉印刷の2つのセクターに分けられます。詳しくは下記をご覧ください。

*このビデオは英語です

商業用オフセット枚葉印刷

この分野は、印刷物そのものが製品となるものです。雑誌、パンフレット、書籍、ダイレクトメール、リーフレット、カタログ、レターヘッド、名刺など、後処理が必要な製品も多くあります。商業印刷会社の中には、LED UV硬化方式を採用し、新しい素材に印刷することで、さらに製品を多様化している会社もあります。

パッケージ用オフセット枚葉印刷

この分野は、箱、カートン、スリーブ、ラベルなど、紙や板紙のパッケージを製造しています。これらは、FMCG(日用品)、化粧品、食品、ヘルスケア、ラベル、飲料、菓子など、幅広い消費市場で使用されています。Arc UVはすでにこの分野で広く採用されており、LED UVはPET、PP、フォイルボードなどの特殊な基材を印刷する際に大きなメリットをもたらす新たな技術です。


UV硬化のレトロフィットは、貴社の枚葉オフセットビジネスに何をもたらすでしょうか?

オフセット枚葉印刷機におけるUVのメリット

  • リードタイムの短縮 – インクの瞬間乾燥により、ジョブの仕上げ後、即座に発送を行うことができます。シートの折り曲げ、カット、綴じ、加工がすぐにできるため、仕掛かり品を減らし、リードタイムを大幅に短縮できます。
  • 制限を受けにくい印刷 – UVおよびUV LEDインクは、PE、PET、PU、合成紙など、ほぼすべての基材への印刷を可能にし、コート紙、非コート紙、プラスチック、ホイルラミネートシートなどの付加価値と製品の多様性を高めます。
  • スクラッチなし、OPニス不要、スプレーパウダー不要 – 納品や仕上げの工程でシートにスクラッチが入りにくく、OPニスやシーラーも不要になりました。また、スプレーパウダーも不要です。インキ汚れが拡散してしまうことに伴う清掃・メンテナンスも不要です。
  • より鮮明なドットと鮮やかな色 – UV装置のレトロフィットにより、より鮮明なドット、より鮮やかな色、より高品質な仕上がりを実現します。

オフセット枚葉印刷機におけるUV LEDのメリット

  • 制限を受けにくい印刷 – 水銀UVランプと異なり、UV LEDは基材への赤外熱の放射は少ないです。そのため、パイルの高温化、熱に弱い素材のカール、紙の水分損失といった典型的な問題を回避できます。
  • 究極の生産性と安心感 – 可動部がないためメンテナンスが不要。ウォームアップ/クールダウンも不要なため、UV起因でのダウンタイムが少なく、印刷機の生産性を向上させます。さらに、GEWは稼働時間に関係なく、最大3年間のLED保証を提供します。
  • エネルギー消費量の削減 – LEDは瞬時のオン・オフが可能なため、待機時間中のエネルギー消費がありません。LEDの高い電気効率とUV出力の品質により、H-UVやIRランプシステムと比較して、一般的に70%以上のエネルギー削減が可能です。
  • スクラッチなし、OPニス不要、スプレーパウダー不要- UV LEDインキおよびニスは、LEDランプの照射後、瞬時に100%硬化します。

オフセット枚葉印刷機用GEW製品

GEWは、お客様のニーズがUV LEDまたは水銀アーク硬化システムのどちらを必要とするかに応じて、枚葉印刷機向けに主に2つの製品を提供しています。この2つのオプションの詳細については、以下をご覧ください。

LeoLEDスタンダード

GEW社のLeoLEDは、「他のどの製品よりも多くのUV量を低コストで提供する」というユニークなコンセプトを持っています。5年以上にわたる製品開発と最新のLED技術の組み合わせにより、UV LED硬化の経済性を一変させました。完全水冷式のLeoLEDは、GEWの以前のLEDモデルよりも35%以上多い照射量と40%以上高い放射照度を提供します。

LeoLED標準は水冷式で40×100ミリメートルのコンパクトな外形ですが、お客様の印刷機に確実にフィットするよう、幅広いカスタマイズが可能です。さらに、このシステムは大きな窓を備えており、ランプからの光を最大限に引き出し、基板に最大限のUV照射量を供給することが可能です。

LeoLED標準写真

GEWの他の全てのシステムと同様に、LeoLEDはRHINO制御盤から電源供給されます。したがって、GEWのお客様は新たに電源システムを追加で設置する必要はありません。またIoT遠隔監視を標準装備したRHINOコントロールにより、業界最速で最も効果的なサービス対応を実現しています。

LeoLEDは標準型でオフセット枚葉印刷機に最適な形となっています。15センチから170センチまでの幅で製造でき、より大きな硬化幅が必要な場合は複数のランプヘッドを並べて使用することができます。

LeoLED標準の詳細については、製品ページでご確認いただくか、LeoLED標準のパンフレットをダウンロードしてください。

E4C

E4C型は、GEW水銀アークシリーズの中で最も高い出力を持ち、最も要求の厳しいUV硬化用途と枚葉機での最速の印刷速度をサポートします。最も過酷な硬化試験手順にも対応し、低移行性用途(ローマイグレーション)にも適しています。

E4C型は、硬化性能を最大化するために光学的に調整された反射板を備えており、最小限の空気量で静かに作動します。水流監視技術により常に水流を確保し、E4C型の水冷式反射板は、基板への熱伝達を制限しながら最高のUVパワーをサポートし、熱に敏感な幅広い材料に安全な装置となっています。

GEW-E4C-ランプヘッド-1.5-透明

また、最小限のメンテナンスで運用できるよう設計されており、ランプ交換も迅速かつ容易に行えます。交換可能な部品はすべてプラグアンドプレイで、リフレクターは水封を切らずに洗浄や全交換が可能です。さらに反射板機構とシールは、数百万回の動作テストを行い、信頼性を確保しています。

E4C型の詳細については、E4C製品ページでご確認いただくか、E4C枚葉機用のパンフレットをダウンロードしてください。

ひとつのランプでどの位置にも設置可能(モジュールランプ配列)

LeoLEDのモジュール式ランプ配列は究極の柔軟性を持ち、GEWが市場で最も高いエネルギー量を最高の価値で提供することを可能にします。

印刷機上のすべてのランプは同じデザインで、印刷ステーション間で自由に移動して硬化構成を変更し、目の前の仕事に適応することができます。要求の厳しいアプリケーション(18,000sphでのB1 LEDコーティングなど)には、複数のランプを印刷機の端にタンデムに配置することができます。


ArcLED対応

LeoLEDとE4Cの両UV硬化システムの大きなメリットのひとつは、ArcLEDの機能です。

ArcLEDの電源システムにより、プリンターは水銀アークテクノロジーとLEDテクノロジーの間をシームレスに切り替えることができます。

LeoLEDインターステーションとE4Cオンデリバリー透明ロゴ

LeoLED と E4C の ArcLED 機能がお客様のビジネスにどのようなメリットをもたらすかについては、当社のパンフレットをダウンロードしてください。

*この製品カタログは英語です。


なぜGEWにオフセット枚葉機のレトロフィットを任せられるのでしょうか?

GEWは30年以上にわたるUV硬化システムのエンジニアリングの経験があります。私たちは、ハイデルベルク、小森、KBA、マンローランド、RMGTなどの全てのオフセット枚葉印刷機とシームレスに統合するために、広範囲なトレーニングを受けたエンジニアリングとデザインチームを有しています。GEWが特定のメーカーやモデルへのレトロフィットを行ったことがない場合、精密なレーザースキャン技術を駆使して、お客様の要望をカスタム設計し、既存の印刷機にシームレスに設置することを保証します。

このビデオでは、当社のレトロフィットプロセスについて詳しくご紹介しています。

*このビデオは英語です

リモートモニタリングとサービスサポート

GEWの4.0 IoT遠隔監視技術は、RHINO HMI Controlシステムで制御され、すべての新たなレトロフィットに標準装備されています。全世界で21,000台以上のランプを監視しているGEWは、すべてのシステムデータの記録、お客様への月次レポートの送信、リモート更新の実行、お客様が問題に気づく前のシステム問題への積極的な対処を行うことが可能です。

英国、米国、ドイツにオフィスを構え、世界中に販売代理店網を持つ当社は、24時間365日の技術サポートを可能にし、専門のサービス技術者チームとカスタマーサービスサポートスタッフが、お客様の質問に迅速かつ効率的に対応できる体制を整えています。

リモート・モニタリング・システムの詳細と、導入後のサポート体制については、ビデオをご覧ください。

*このビデオは英語です

オフセット枚葉機のお客様の声


営業担当者に直接相談する

どのUV硬化システムがお客様のご要望に最も適しているかわからない場合、私たちがお手伝いします。当社の営業担当者に直接お問い合わせください。

Marcus Greenbrook

国際地域:
マーカス・グリーンブルック
国際セールス・ディレクター

T: +44 (0) 7764 986 911

マーカスに直接電子メールを送信する

お近くの販売代理店を探す:

お客様の国がこのリストに記載されていない場合は、英国本社にお問い合わせください。