UV硬化システムを必要とするアプリケーションのパッケージ写真

パッケージコンバーティング

優れたパッケージは、利便性、持続性、柔軟性、効率性を提供し、暮らしをより良いものにします。詳細はこちら

パッケージコンバーティングとは

私たちは、製品の保護、封入、保存、流通のために設計されたパッケージが増え続け、進化し続けている世界で暮らしています。また、製品の取扱、輸送、保管、使用もより簡単になっています。組込まれた偽造防止によって、商品の真正性が保証され、組込まれたトレーサビリティーにより、製品の回収が容易になります。

UV硬化パッケージは、多くの形状、サイズ、および構造で利用可能であり、硬質や柔軟なものがあります。硬質包装は、紙、段ボール、ボール紙、板紙から作成され、印刷とニス塗り工程の後、様々な形状に加工されます。軟包装は、前面または反転印刷され、ラミネートされた単層/多層のプラスチックや金属フィルムを使用して作成されます。形状に加工され、熱や圧力で密封されます。

パッケージコンバーターや消費者向けパッケージ商品(CPG)企業は、UV印刷とUVコーティング技術を組み合わせることにより、パッケージの内容物を促進・保護する美的に好ましいデザインを提供し、特定の市場や好まれる内容量に合わせた革新的な機能性を開発し、製品を差別化し、持続可能性への取り組みを促進しています。パッケージコンバーターが活用するUV硬化アプリケーション技術の例としては、グラビア、フレキソ、オフセット、デジタルインクジェット、その他のタイプのウェブおよび枚葉コーターなどがあります。こうした技術には、GEWの水銀アーク、UV LED、およびアーク硬化システムとLED硬化システムの迅速な切り替えを可能にするハイブリッド設計を装備することができます。

枚葉金属製装飾ボックスやクロージャー、装飾ガラスや射出成形の硬質プラスチック容器については、製品装飾のページを参照してください

パッケージコンバーターへのUV硬化の利点

  • 鮮やかな色、大胆なグラフィック、グロスニス

  • 優れた耐光性、耐候性、耐化学性

  • トンネル乾燥機が不要で、揮発性有機化合物(VOC)、有害大気汚染物質(HAP)を排除

  • 幅広い種類のフィルムや構造物への印刷・ラミネート加工が容易

  • UV LEDの波長が、ウェブ材料を介して優れた浸透性を提供

  • 損傷することなく加工・コンバーティングを施して充填、硬化直後に出荷

GEW製品の利点

  • チラー、冷却ファン、電源・制御装置、マウントブラケット、シールド、チルローラーなどの完全で統合しやすい硬化システム設計

  • 薄型UV LED硬化システムで、プレスとのシンプルな統合が容易

  • 表面硬化を強化する統合型窒素不活性化オプション

  • インターネットに接続されたすべてのランプのリモート性能モニタリングとトラブルシューティング

  • アークおよびLEDカセットは、六角レンチ一つで素早く簡単に取り外し可能

軟包装用セントラルインプレッション(CI)ウェブ印刷

セントラルインプレッション(CI)印刷では、ナロー/ミッドウェブ基材、多くの場合ワイドウェブ基材が、中央に配置された大型シリンダーによって均一かつ確実にサポートされます。そして、別のフレキソ印刷ユニットでは、アニロックスシリンダーと柔軟なフォトポリマープレートを介して、グラフィック、文字、ニス、コーティングが一度に1回ずつ転写されます。

CI印刷機のインクやコーティングには、溶剤ベース、水性ベース、UVのいずれかを使用することが可能です。また、最新のUV LED硬化技術は、よりコンパクトなランプヘッド収納スペースを提供し、基材、構造物、および機械部品への熱伝達を大幅に削減します。どちらも、CIプレスによる軟包装印刷用UV硬化の可能性を著しく拡大します。

このアプリケーションに対応したGEW関連製品:

枚葉段ボール・カートン用板紙コーター

枚葉段ボールおよび折り畳み式のカートンやカートン用板紙は、通常、水性インクを使用して直接フレキソ印刷され、赤外線で乾燥を行います。その後、印刷機のインライン末端またはオフラインのUVコーターに搬送されます。光沢のあるUVニスは、パッケージ化された箱製品に魅力的な外観を与えるだけでなく、印刷された文字やグラフィックを加工、充填、出荷、および取扱の作業から保護します。段ボール・折り畳み式カートンは、印刷包装カテゴリーで最大のシェアを占めています。硬質な紙器・ダンボール箱包装として供給され、多数の消費者および工業製品を促進、保護、梱包、販売するために使用されます。

また、段ボールおよび折り畳み式のカートンは、UVデジタルインクジェットやオフセットを使用したダイレクト印刷も可能です。一方、リソグラフィーラミネーション(略してリソラミネート、英:litho lam)は、印刷・コンバーティングのプロセスです。ウェブまたは枚葉UVオフセットで印刷された用紙にUVコーティングを塗布し、段ボール基材にラミネートした後、型抜き加工、折り込みを経て、硬い容器に接着します。

このアプリケーションに対応したGEW関連製品:

ナロー/ミッドウェブ軟包装用インラインフレキソ

ナローウェブラベルコンバーターは、軟包装業界に拡大しており、軟包装を製造するワイドウェブコンバーターは、ミッドウェブとショートラン印刷用に設計された機器装置に投資しています。こうした進化するニーズに応えるため、インラインUVフレキソ印刷機は、最大95cm(37in)のウェブ幅に対応するように設計されるケースが増えています。

インラインフレキソ印刷では、印刷機のセットアップ時間が短くて済み、低粘度の化学薬品を使用し、同じ印刷機で他の印刷技術やコンバーティング技術を簡単に統合することができます。フレキソプロセスでは、アニロックスシリンダーと柔軟なフォトポリマープレートを介して、インク、コーティング、接着剤を、一度に1回の転写でウェブ基材に適用します。UV硬化ランプヘッドは、各転写ユニットの後にシームレスに統合されており、最高300m/分(1000ft/分)の印刷速度で高品質で高機能な軟包装の生産を可能にします。

このアプリケーションに対応したGEW関連製品:

その他のパッケージコンバーティングアプリケーション

フレキソグラフィックCIやスタックプレス、枚葉段ボール用のインラインおよびオフラインUVコーターに加えて、GEWの水銀アーク、UV LED、およびハイブリッド硬化ソリューションは、以下のような他のパッケージアプリケーションに簡単に統合することができます。

  • フレキソ – ナロー/ミッドウェブR2Rインライン、枚葉段ボール

  • 軟包装用セントラルインプレッション(CI)ウェブ印刷

  • 枚葉段ボール・板紙コーター

  • ナロー/ミッドウェブ軟包装用インラインフレキソ

  • グラビア

  • オフセット – ウェブおよび枚葉

  • UVデジタルインクジェット

  • 軟包装フィルムラミネーション

  • 段ボールリソラミネーション

GEWは、お客様のアプリケーション、プロセス、および統合のニーズに対応した最適な水銀アーク、LED、またはハイブリッドソリューションを実現するために、お客様の評価と意思決定プロセスをお手伝いいたします。当社の経験豊富なチームにご連絡ください。製品をお選びになる際にガイダンスを提供し、お客様が必要とするレベルに合わせて優れたシステム統合と補助コンポーネントを提供いたします。

このアプリケーションのGEW関連製品

営業担当者に直接お問い合わせください

国際地域:
マーカス・グリーンブルック
国際セールス・ディレクター

T: +44 (0) 7764 986 911

マーカスに直接電子メールを送信する

お近くの販売代理店を探す:

お客様の国がこのリストに記載されていない場合は、英国本社にお問い合わせください。