GEWの沿革

GEWは1991年3月、ナローウェブラベル市場にUV硬化システムを提供することを目的として、ジリアン/マルコム・レイ夫妻によって設立されました。詳細はこちら

GEWの歴史は1991年に始まります

GEWの歴史は1991年に始まります。当社は、印刷、コーティング、コンバーティング業界向けの水銀アークとLED UV硬化システムを設計・製造しています。英国に本社を構え、ドイツと米国で子会社を持ち、今日では世界中で利用可能な販売、サービス、サポートによって国際的な顧客ベースにサービスを提供しています。

GEWは1991年3月、コンパクトで効率的な空冷式UV硬化システムをナローウェブラベル市場に提供することを目的として、ジリアン/マルコム・レイ夫妻によって設立されました。

1993年 – レッドヒル、オークディーンロード

初期の頃、GEWはサリー州ライゲートに拠点を置き、その後レッドヒルの工場ユニットに拠点を構えました。当社は、さまざまなラベル印刷機用のUVシステムを開発し、事業成長を達成しました。GEWは、ナローウェブ印刷機のUV硬化システムで知られることとなりました。

1995年 – サルフォード、ボネハースト・ロード

1992年から1997年の間に、会社は急成長を遂げ、より多くの従業員を雇用し、さらに大きな施設に移転して製品の種類を一層拡大しました。販売内容は、主にヨーロッパに拠点を置く相手先商標製品メーカー(OEM)アカウントとの直接取引でした

1999年にGEWは、過去3年間で輸出売上高の倍増を達成し、輸出実績女王賞(Queen’s Award for Export Achievement)を受賞しました。同年、サリー州サウスナットフィールドに移転し、さらに、北米市場でサービスを提供するためオハイオ州クリーブランドにも拠点を構えました。これにより大きな成功を収めた結果、安定した力強い成長を続けており、GEW, Inc.は市場リーダーとして認識されるようになりました。

1999年 – サウスナットフィールド、キングスミルレーン

また、GEWはドイツにも各支店を構え、ドイツ語圏市場の多くのお客様をサポートしており、世界中の代理店や販売店のネットワークに支えられています。

2012年には、ウェストサセックス州のロンドン・ガトウィック近郊のクローリーにある大規模で最新工場に移転しました。

2012年:英国ウェストサセックスのロンドン・ガトウィック近郊にGEWの専門最先端生産工場施設がオープン。

今日、世界中の最先端印刷機の多くにGEWの機器が使用されています。当社の製品は、その技術水準、信頼性、性能で高く評価されており、当社の迅速でフレンドリー、柔軟なアプローチによって、長年にわたりお客様の信頼を得てきました。その証として、一番最初のお客様は今日においても当社から購入されています。

GEWはファミリービジネスとしての原点を忠実に守り続けており、マルコムとジリアンは今でも熱意をもって組織運営に積極的に携わっています。この強みに加えて、息子と娘も社内で積極的な役割を担っています。GEWの未来は数多くの優秀な社員によって支えられており、当社は世界で最先端を行くUV硬化システムのサプライヤーを目指し、お客様のサポートと新製品の開発に取り組んでいます。

GEWについての詳細はこちらをご覧ください