不活性窒素冷却

不活性ガス硬化

酸素はUV硬化のメカニズムを阻害します。GEWの不活性ガスチャンバーは効率的に酸素を除去し、硬化プロセスを改善します。詳細は下記をご覧ください。

不活性ガスによる硬化:

通常の大気の状況下では、インクに含まれる光重合開始剤が紫外線を浴びると酸素に反応します。これにより、光重合開始剤の一部が不活性化され、発生する重合化の度合いが制限されます。その結果、コーティングの硬化が不十分になったり、プロセスが大幅に遅くなったりします。

不活性雰囲気下での硬化は酸素を排除し、架橋の速度と範囲を大幅に向上させます。硬化速度が大幅に改善され、有害物質の浸透が減少し、完成品の臭気が軽減されます。

  • 食品用アプリケーション向け低浸透インクの硬化が可能
  • すべてのフリーラジカルインクの硬化速度を改善
  • フリーラジカルシリコーンコーティングの硬化を可能に
  • インク臭を軽減
不活性窒素冷却

GEWの不活性ガス硬化チャンバーは、多種多様なアプリケーションや機械に対応したカスタム統合にも対応可能です。ウェブがUVユニットを通過したり、またはローラーで支えられている場合でも、GEW独自の設計により、不活性ガスの使用量を最小限に抑えながら、酸素濃度を50ppm未満に維持することができます。センサーが常に硬化チャンバー内の酸素濃度を監視しており、RHINOシステムはクローズドループ制御によって適切な酸素濃度を自動的に維持することができます。

代表的なシステムコンポーネント

  1. UVランプヘッド
  2. 不活性ガス硬化チャンバー
  3. 酸素分析器
  4. 不活性ガス制御ボックス
  5. マルチポイントUVモニター(オプション)
  6. HMI タッチスクリーン
  7. Rhino電源装置
  8. 不活性ガス供給

*この製品カタログは英語です。


営業担当者に直接お問い合わせください

国際地域:
マーカス・グリーンブルック
国際セールス・ディレクター

T: +44 (0) 7764 986 911

マーカスに直接電子メールを送信する

お近くの販売代理店を探す:

お客様の国がこのリストに記載されていない場合は、英国本社にお問い合わせください。